はんこ家はん造亀戸店のブログ

印鑑、名刺、ゴム印、各種印刷を製作しております。亀戸の地域情報もお伝えします。

印鑑掃除その1

山手線の乗降口の上のモニターでやっていた印鑑の掃除の仕方(以前はマリオが動いてたもの)、見ていて本当なのかと思い実験してみました。
注意:このサイトを参考に掃除をして印鑑が損傷した場合は保証致しませんのでご了承下さい、自己責任でお願いしいたします。
それは輪ゴムをコップにたくさんいれて、印鑑に付着した朱肉を取るもの。
印面にやさしいし、輪ゴムの弾力で隅々まで取れるそうです。
用意するのは 1.浅いコップ(プリンのカップでもいいですね) 2.輪ゴムたくさん(写真1)
(写真はクリックで大きく見れます。)
100909b.jpg 写真1  100909a.jpg 写真2
実験に使われる印鑑は当店の柘の代表印、朱肉がびっしりついております。(写真2)
会社の実印と同じですし、細い線で出来ているのでこれで欠けたらおすすめはしません。
ではさっそくお掃除してみましょう。
100909c.jpg 写真3 100909d.jpg 写真4 100909e.jpg写真5
(写真3)のように印鑑をぐりぐり、このとき注意が必要なのは輪ゴムが印鑑周辺によってしまうので、コップと接触しやすいです。
軽い力で動かさないと枠が欠けかねないですね。
この時点で文字は出てきました。(写真4)
文字周りの朱肉はゴムに押し当てるようにすれば少しづつではありますが取れます。(写真5)
キレイに取るには時間がかかります、印鑑がコップに接触したとき古い印鑑ですと枠が欠けそうな感じがします。
使える範囲にはすぐなりますので、軽くお掃除という方にはいいですね。

(使用後の輪ゴムは石鹸で洗えばキレイになります。)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する