はんこ家はん造亀戸店のブログ

印鑑、名刺、ゴム印、各種印刷を製作しております。亀戸の地域情報もお伝えします。

印鑑の掃除その2

印鑑業者ホームページでたまに見る掃除も実践してみます。(実践したことがないので)
石 鹸 で 洗 う。
印面を痛めてしまうのでは?と思い試してみようかと、また店の印鑑が犠牲です。(写真1)
(練り朱肉をたっぷりつけて数日放置しました。)
用意するものは 1.歯ブラシ(やわらかい毛足のもの) 2.石鹸
念のためですがこの方法を試して印鑑が損傷しても保証いたしませんのでご了承下さい。
100918.jpg写真1  100918b.jpg写真2  100918c.jpg写真3
歯ブラシに水を含ませて石鹸をつけて「軽い力」でこびりついた朱肉を少しづつ落としていきます。(写真2)
注意する点は軽くブラシを動かすくらいで特にないようです。
そして水洗い、これも軽くブラシをかけて石鹸をとります。(写真3)
水洗い後は、ほぼ1日乾かします。(季節にもよりますのでご注意)(写真4)
ためしに紙に押してみます、特に問題はないようですね。(写真5)
100918d.jpg写真4  100918e.jpg写真5
忘れてはいけないのは、石鹸で洗ったので必ず「椿油」を印面につけて乾燥の防止をしてあげてください。
これから乾燥する季節なので重要です。
余計な油分はティッシュで吸ってケースや袋に入れて大切に保管しましょう。
この印鑑で2通りやりましたが、文字も欠ける事も無くきれいになりました。
文字が多い会社印ですと、線も細く欠ける可能性もありますので加減して作業を行ってください。
黒水牛、象牙も同様の掃除で大丈夫です、念をいれますが、「軽くこすって、洗ったあとは椿油をつける」を忘れないで下さい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する